ケノンはアトピーや敏感肌でも使えるの?

↓残りわずか!期間限定の最安値キャンペーンはこちら!↓

ケノンはアトピーでも使える?

 

 

 

ケノンはアトピーや敏感肌でも使えるの?

 

ケノンを使ってみたいけど、アトピーだから不安・・・
ケノンを使ってみたいけど、敏感肌だから痛みや肌荒れが怖い・・・

 

ケノンはアトピーや敏感肌でも使える?

当サイトをご覧になっているあなたは、このような不安を持たれているのではないでしょうか。

 

確かに、家庭用脱毛器にはアトピーや敏感肌の方の使用を禁じているものも沢山あります。
また、家庭用脱毛器ばかりではなく、脱毛サロンでも「アトピーの方は施術を控えさせていただきます」などと表示している所も少なくありません。

 

では、ケノンではアトピーや敏感肌の方でも問題なく脱毛することができるのでしょうか?

 

 

 

先に答えを言ってしまうと「問題なく使用できる」と言うことになります。

 

・・・でも、ケノンと同じフラッシュ脱毛であるはずの脱毛サロンでも「お断り」される可能性があるのに、なぜケノンはそのような方でも問題なく使用できるの?
と思いますよね。

 

ここでは、なぜケノンはアトピーや敏感肌でも脱毛が可能なのかについてご説明していきます。

 

 

 

>>ケノンの期間限定最安値キャンペーンはこちら

ケノンと脱毛サロンの違いとは?

 

ケノンと脱毛サロンは、どちらも光を利用した脱毛方法である「フラッシュ脱毛」を行います。

 

【フラッシュ脱毛とは?】
メラニン色素の濃い物にだけ反応するカメラのストロボのような短い光の点滅を利用して、ムダ毛と毛根、毛母細胞を焼いてしまう脱毛方法。
多くの場合、(インテンス・パルス・ライト=IPL)と呼ばれる光を利用します。
この方法だと、フラッシュ光は色素の濃いものにしか反応しないので、お肌が直接ダメージを受けることはありません。

 

しかし、いくら色素の濃い物にしか反応しないとは言え、体毛に加わった熱がお肌に伝わることによって、お肌の赤みや、ひどい場合には火傷などのトラブルを引き起こしてしまうと言う事も起こってしまいます。
ですから、一部の脱毛サロンでは安全対策により「アトピーお断り」ということになっているんです。

 

また、大手の脱毛サロンによっては「IPL脱毛」ではなく「SSC脱毛」を行っているところも存在します(現時点で2社)が、これらは基本的にIPLと同じ脱毛方式であると言えます。

 

ケノンの場合は?

 

では、ケノンはどうなのか?
と言うと、やはりケノンもIPL脱毛と同じような脱毛方法である、USPL(ウルトラ・ショート・パルス・ライト)脱毛を採用しています。

 

これは、簡単に言ってしまうと「IPLよりも更に短い波長の光を使って脱毛をする方法」です。

 

そうすると当然、IPLよりもフラッシュ1回の瞬きが早いため、お肌に熱が加わりにくくなることになりますよね。

 

ケノンはアトピーや敏感肌でも使える?

例えるなら、コンロやライターなどの火は長時間触ると火傷をしてしますが、一瞬だけなら火傷しないのはもちろん、熱さもほとんど感じないですよね?
これと一緒で、ケノンはほんの一瞬の熱を利用することにより、IPLより更にお肌への負担を減らすことに成功しているんです。

 

これが、ケノンがアトピーや敏感肌の方でも問題なく使用できる秘密なんです。

 

 

 

 

 

 

ケノン アトピー

アトピーや敏感肌だからこそ、ケノンを使うべきです

 

ケノンはアトピーや敏感肌でも使える?

アトピーや敏感肌だと、毛抜きやカミソリでムダ毛の処理で更にお肌が荒れて酷い状態になることもしばしばです。
だからと言ってムダ毛を伸ばしっぱなしにする訳にもいかないので、本当にどうしたら良いのか悩みますよね。

 

だからこそ、アトピーや敏感肌の方は特に、お肌にダメージを与えないケノンのUSPL脱毛を行うべきなんです。
お肌にダメージを与えずにムダ毛の処理をすることにより、当然肌荒れも改善しますし、自己処理時のトラブルを気にする必要もなくなります。

 

 

 

ただし、いくらお肌に負担をかけないケノンとはいえ、いきなり照射レベルをMAXにして使用したりすると思わぬトラブルを引き起こしてしまうこともあり得ます。
ですから、初めてケノンを使用する場合には「下記のポイントを抑えた施術」を行うようにしましょう。

 

ケノン使用時の4つのポイント

 

脱毛部位を良く冷やす(照射前)

ケノンにはお肌を冷却するための保冷剤が付属します。
まずは、施術前にこれで脱毛部位を良く冷やし、お肌に熱が加わらないようにプレケアをしましょう。

 

テスト照射をする

まずは比較的露出度のすくない部位で、テスト照射を行います。
やはり最初はレベル1(最弱)から始めるのがベストです。
また、ケノンには連射機能がついており、こちらだと更に一発あたりの照射時間が短くなります。
これにより、よりお肌への負担を軽減することができるので、レベル1でも不安な方は連射機能も使用すると良いでしょう。

 

脱毛部位を良く冷やす(照射後)

施術前と同様に、施術後の部位も良く冷やしましょう
これにより、もし体内に熱が残ってしまった場合にもお肌へのダメージを軽減することができます。

 

自分に合った照射レベルを探す

当然ですが、照射レベルが上がるほどに脱毛の効果も上がります。
ですから、照射テスト後、数時間経っても問題が無かった場合には少しずつ照射レベルを上げて、自分のお肌に合ったレベルを探しましょう
ただし、注意点としては、痛みや赤みなどが全く出なかったからと言って、すぐにレベルを上げないこと。
痛みが無いと、本当に脱毛効果があるのか不安になってしまいます。
ですが、効果が全く無いということは絶対にありませんので、レベルを上げる場合は少しずつ、時間をかけて行うようにしましょう。

ケノンでポジティブな素肌に!

 

自己処理を繰り返すほどに荒れるお肌・・・
ムダ毛は無くなっても、肌荒れが酷すぎて薄着できない・・・

 

このような悩みをお持ちなら、ケノンで解消することが出来ます
お肌に安心・安全な脱毛をして、ポジティブ素肌を手に入れましょう!

 

 

 

ケノン アトピー

 

 

 

ケノンはアトピーでも使える?